安心して使えるクレジットカードは?評判の良いカードは審査も早い?

現在、国内では非常に多くのクレジットカードが使われており国際ブランドと提携しているものが大半です。
有名なところでは、VISA、MasterCard、JCB、DinersClib、AMEXがあり、この1枚を持っていれば世界中どこでも通用する心強いアイテムです。
三井住友は日本で最初にVISAと提携した企業だから知名度が高く信頼性も抜群だと思います。
MasterCardはVISAと同様に世界中で利用することができ消費者金融のアコムと提携していることでも知られています。
国内の飲食店などでは特に威力を発揮するJCBですが渡航先によっては使えない事がありますので注意して下さい。
多くのクレジットカードには会員保障と言う制度があり拾得物を届けずに他人に悪用されて受けた場合の損害に対して、発行会社が負担してくれます。
紛失や盗難などで所在がわからなくなった場合は、交番に遺失届を出すとともに急いで発行元に連絡を入れなければなりません。
何らかの不正利用が発覚した場合は60日間にさかのぼって対応してくれますが、61日以上前の事例に関しては適用されません。
ネット決済の場合は、番号や有効期限、名義を打ち込むだけでサインや指紋認証もありませんから簡単に悪用されてしまいますので要注意です。
ネット決済で不正利用された場合、どこで情報が盗まれたかわからないので自覚しにくいのですが日頃からカードの利用状況をメールで報告してくれるサービスを利用するのも有効です。
現金をあまり持ち合わせてない時財布に入っていると安心なのがクレジットカードです。
ETCカードつきのクレジットカードを発行する会社は沢山ありますからどのクレジットを申し込もうかはっきり決断出来ずにいる人もいるでしょう。
もしものときに、迷われた時はカードの良し悪しを比較してみるのも一つの方法です。
カードの判断をするにはネット経由から各ETCつきクレカを比べたサイトなど参考にしてください。