FXのオーバーナイト取引ってどういうこと?

オーバーナイト取引とは、取引当日から翌営業日までの取引のことです。
しかしこの時に未決済のものがあれば、それはオーバーナイト取引になるのです。
オーバーナイト取引は、金融機関同士で行われる取引です。
無担保コール取引や為替、スワップ取引などは、オーバーナイト取引になります。
ちなみにその日得たポジションを、その日のうちに決済することを、デイトレードと呼びます。
ちなみにFXでのオーバーナイト取引の基準は、午前0時ではありません。
オーバーナイト取引自体は、こういう仕組みがあるという程度の知識があれば、困ることはありません。